HOMEIR情報トップメッセージ
トップメッセージ

代表取締役社長 里見 利夫

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
2020年3月期におけるわが国経済は、消費税率引上げや米中貿易摩擦の影響、相次ぐ自然災害などから、内外需要とも不透明な状況で推移してきました。更に世界的な新型コロナウイルス禍、感染拡大防止のための自粛の動きが継続し、実体経済の悪化、金融市場の混乱等、国内外の景気の落ち込みが深刻化しています。
このような厳しい経済環境の中、当社の業績は2020年3月期において、売上高952億66百万円、売上総利益79億57百万円、営業利益25億48百万円、経常利益28億8百万円、当期純利益20億84百万円と、3期連続して最高益を更新するとともに中計の当期利益目標を達成することができました。
2021年3月期より、2023年3月期までの3ヵ年を対象とした新中期経営計画がスタートします。新中計では、新たに策定した以下の成長戦略
①   地球環境とエネルギーミックスへの対応拡大
②   モノづくり・デジタルイノベーションへの取組強化
③   新規事業創出の継続
④   グローバルビジネスの更なる展開
⑤   働き方改革への対応と人財の育成
を着実に実行することで、エネルギー分野や海外事業等、前中計で拡大した顧客基盤を活用するなど、組織力と個人力の融合により、環境・社会の変化にスピーディ・柔軟に対応し、サステナブル経営を通じて企業価値の向上を図ってまいります。
株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。