機械総合商社 東京産業株式会社
powerd by Google English Site

サイト内検索 検索
HOME 会社案内 製品情報 営業部 IR情報 採用情報 お問い合わせ
ライフライン敷設ソリューション
掘らずに管を敷設する工法機器
高密度ポリエチレン管・バット融着機
管更生・ライニング技術
管内カメラ・パイプライン調査機器
環境対策・リサイクル
その他の関連機器
ライフラインに関するお問い合わせ
HOME > ライフライン敷設ソリューション > 掘らずに管を敷設する工法機器 > フレックスドリル工法


掘らずに管を敷設する工法機器
フレックスドリル工法
工法概要 施工事例

工法概要


適応:50mm-200mm 
延長:最大100m
フレックスドリル工法は、口径200A前後のガス・水道・電気ケーブルなどの配管を非開削で地中に敷設する為の推進機です。推進延長40〜100m前後に適した都市型の推進機。油圧ショベルの先端にアタッチメントすることが出来る世界で唯一の画期的な装置です。
油圧ショベルのアームを利用することで他の推進機に比べ機動性が向上、今まで困難だった様々な現場への適応が可能となります。また動力源を油圧ショベルから取る為エンジンパワーパックが不要、現場へ積載機器及び導入コストを最小限に抑えました。
ご紹介DVDを無料でお送り致します。お問い合わせフォームより「ビデオ希望」と明記してご請求ください。
フレックスドリル工法技術資料(PDF形式)
カタログ請求・お問合せ
施工事例
導入されたお客様
京葉ガス(株)殿  /  不二公業(株)殿  /  東邦ガス(株)殿
山興企画殿  /  武州ガス(株)殿  /  東彩ガス(株)殿
広島ガス(株)殿         
製作メーカー
 
FlexiDRLL Limited / ニュージーランド
FlexiDRLL Limited / ニュージーランド



Copyright(C)2006 TOKYO SANGYO CO.,LTD. All rights reserved.