バイオマス燃料事業

service sub img

バイオマス燃料の供給によってカーボンニュートラルの実現に貢献

日本政府が2050年の達成を掲げている「カーボンニュートラル」の実現に向けて、再生可能エネルギーの需要が高まる中、バイオマス発電所の運営に欠かせないバイオマス燃料を各発電所様へ安定的に調達いたします。

バイオマス燃料とは

  1. バイオマス燃料とは、石油や石炭等の化石資源に代わる再生可能な生物由来の資源です。
  2. バイオマス燃料は原料の成長過程で行なわれる光合成による二酸化炭素の吸収量と、燃焼によって排出される二酸化炭素の排出量が同量となる「カーボンニュートラル」なエネルギー源で、実質的には大気中の二酸化炭素の増減に影響を与えないと考えられています。
  3. バイオマス燃料を使用することで農業残渣物や未利用木材を有効利用でき、廃棄物の削減にも繋がります。
■ PKS
■ 木質ペレット

当社の強み

  1. 当社は良質なバイオマス燃料(PKS*1や木質ペレット*2)を安定的に輸入販売するため、当社海外法人と協力し現地サプライヤーと強固な関係を構築しています。
  2. バイオマス燃料の需要がより一層高まる中、当社は新たなサプライヤーの開拓に努め、サプライチェーンの充実にも力を入れています。
  3. 2021年8月にPKSを対象としたGGL認証(Green Gold Label)を取得する等、持続的で合法性が保たれたバイオマス燃料の供給に向けて、サプライチェーンの管理を一層強め、各種認証の取得にも積極的に取り組んでいます。

*1 PKS…Palm Kernel Shell。パーム椰子の種からパーム油を採油した後の残渣物。
*2 木質ペレット…木くずなどを高温で圧縮成型した固形燃料のこと。木質バイオマス燃料の一種。


問い合わせ先

電力開発部
TEL:03-5203-7683

お問い合わせ